2007年08月03日

チョコ好きなリス

おもしろい記事があった。ヨーロッパのフィンランド中部のユバスキュラでは、からリスがチョコレート菓子を拝借しようと少なくとも1日2回、食料雑貨店を訪れている。
 リスが狙っているのは、中におもちゃが入った子供向けの卵型チョコレート「キンダーサプライズ」。
 店の経営者は、ロイターに対し「お菓子になぞらえてキンダー・スクイレル(リス)と名付けた。狙うのはいつもキンダーサプライズで、他のお菓子にはあまり興味がないようだ」と語った。
 リスは「アルミの包み紙を慎重にはがし、チョコレートを食べて、おもちゃは置いたまま店を出て行く」という。グルメなりスだこと。                それを見ながら昨日買ったフラッシュシャイニングブロック眺めているわたしであった。そして豚肉料理にするか   夏野菜をつかったうどんにするかまよっているのであーる。
posted by あひる2007 at 21:09| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

土星の衛星はスポンジ状だそうだ。

土星の8番目に大きい衛星「ヒペリオン(ハイペリオン)」の表面は、スポンジのように無数のクレーターで覆われていることが、アメリカ探査機カッシーニが2005年と06年に接近した際に撮影した高精細な画像で分かった。米コーネル大などの国際研究チームが5日付の英科学誌ネイチャーに発表した。宇宙は不思議だねー。そのニュースをみながら、今わたしは、そばをゆでながら部屋の中のにおいを消す為ニオイを斬る消し玉で消臭中なのだ。 
posted by あひる2007 at 21:40| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

湖が消えた

週刊誌で見たけど南米パタゴニアで、サッカーのピッチ約10面分に相当する湖が姿を消し、当局が原因を調査している。
 チリ南部マガジャネス地方に位置するこの湖は、氷河から溶け出した水が大部分を満たしていたもので、湖面の面積は4─5ヘクタールだった。
 チリ森林公社(CONAF)の担当者はロイターに対し「3月に地域をパトロールした際は何も異常はなかったが、5月に行ってみると、驚いたことに湖が完全に消えていた」と述べた。
 さらに「乾いた湖底上に氷塊があるのと、巨大な裂け目だけが残されていた」と語った。
 CONAFは現在、消えた湖の調査を行っている。一説によると、地震によって地割れが起き、水が地中に吸い込まれた可能性もあるという。チリ南部では今年に入り、小規模な地震が数多く観測されている。不思議なこともあるんだなー。地球温暖化も関係あるのかな。              わたしは暑さ対策で車用涼風エアシートを車にいつもつんでるよ。
posted by あひる2007 at 19:59| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

羊蹄山に登山してみよう。

この辺の羊蹄山登山は裾野からは比較的簡単に入れるが経験者が一緒でないと危険であるかもしれない。天気はいい日をえらぶべし。この山は4つのコースがあるが、今回はマイナーな京極コースからの挑戦である。有名な「ふきだし公園」の中の道を車で抜け、勘を頼りに山の方へ進んで行くと、登山口が見つかる。もうひとつは喜茂別コースである。真狩から、羊蹄の裾を巻いて京極へ通じる道々に登山口の標識が立っている。昔の分譲地の入口らしい。登山口は、その道を600mくらい入ったところのゲートである。すでに車が1台止まっている。まだ奥に真っ直ぐ続く立派な作業道らしい道を進む。登山口から3時間半、頂上へ到着。京極コースから2時間半、真狩コースでも外輪山まで2時間半に比べると、かなりきついコースということになる。確かに、前半の長い九十九折りの作業道歩き、変化のない直登に近い急な尾根道などこれまでで一番きついという実感はある。花は、エゾノツガザクラ(2)、ミヤマキンバイ、キバナシャクナゲ(3)が主で、道端にはこの山が南限のメアカンキンバイが目に着く。コケモモはまだ蕾状態である。雪渓の残る窪地にはヒメイチゲやタカネグンバイの質素な姿を見せている。                デジカメは必携しあとでプリントコムでいい写真を大きく引き伸ばしたいものだ。

posted by あひる2007 at 20:22| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

チューリップ満開

札幌市の南区にある国設滝野すずらん公園はいまチューリップが咲きほこっているよ。 ここは、清田区から南区や支笏湖方面につながる道のほぼ中間のの中 にありたくさんの緑に囲まれ広大な土地の中に花壇いくつもあり春から秋までいろいろな花が彩ってくれます。公園内にはがながれてて、大きな滝もあるなでレンタル自転車でまわるといいですよ。さてわたしはメルトバーナーストロングヴァージョンでも使って気分転換といきましょうか。
posted by あひる2007 at 20:23| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

札幌市西岡公園春うらら

札幌の南の方角の西岡公園は春うらら風景です。  市民が西岡公園内の水源池をながめながら、まわりの木々に森林浴をしながら、家族連れやカップルやご年配の方々とたくさんきています。とっても健康的で、スラリコラーゲンカフェを飲んでるわたしより健全のようだ。の木々は日増しに緑をましえぞやまさくらやこぶしが咲きとてもいやされる光景です。ここは、明治時代に札幌の上水道の水源地とされ昭和30年代まで使用されていましたが、昭和30年代後半からは、定山渓に豊平峡ダムができてからは、使用されなくなりました。いまは自然あふれる公園として利用されています。また夏の夜になると 蛍が生息していて目を楽しませてくれます。今はこの大きな水源地には、鴨が7,8羽となぜかかもめが2羽およいでいます。 
posted by あひる2007 at 19:47| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。