2007年07月10日

ビヨンセが喫煙美化で波紋

音楽雑誌にかいてたが アメリカのビッグスターのビヨンセが、喫煙行為を美化したとして、がん患者を支援する  ヨーロッパのアイルランドの慈善団体から非難を浴びている。

 アイルランドがん協会(Irish Cancer Society)によると、ビヨンセは6月9日に行われたダブリンでのコンサート中、ステージ上で煙草を吸う仕草をし、さらに煙を深く吸い込んで吐き出す真似をした後、官能的な声で「最高ね」とつぶやくパフォーマンスを見せたという。

 これに対し、同団体はアイルランド版インディペンデント紙に向け、「アイルランドがん協会は、若者の間で影響力のあるビヨンセが、喫煙を魅力的なものとして推奨していることに対して腹立たしく、遺憾に思っています。ビヨンセや彼女と同等の立場にあるシンガーには、自分たちの行動が将来ある若者に及ぼす甚大な影響について真剣に考えていただきたいものです」と抗議文を寄せた。

 なお、ビヨンセ側からは、この件について特にコメントは出されていない。 それを見ながらアイスクリームメーカーでアイスをつくりながら  できるまで おから豆乳スープを飲んでいるのであった。
posted by あひる2007 at 20:21| 一般芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。